さようならミノルタ。

ミノルタのカメラ部門撤退のニュースを昨晩見て、ショックのあまり今日1日がブルーだった。
「良いカメラと売れるカメラ」との差がこの時代なのかなー、勝敗を浮き彫りにしましたね。
たしかに最近のミノルタは情けなかった。打つ手打つ手が遅すぎたし、商品も軟弱路線だった。
しかし、もうミノルタのカメラ・レンズが見られないとしたら・本当に残念でしかたがない。
[PR]
by htanaka055 | 2006-01-21 00:00
<< αショックを乗り越えるためにも・・・ さぬき屋島の土産 >>